投稿

終わった人  内館牧子  2018.10.19.

2018.10.19. 終わった人
著者 内館牧子 1948年秋田市生まれ。武蔵美卒後、13年半のOL生活を終えて、88年脚本家としてデビュー。テレビドラマの脚本に『ひらり』(93年第1回橋田壽賀子賞)、『てやんでえッ!』(95年文化庁芸術作品賞)、『毛利元就』(97年NHK大河ドラマ)、『私の青空』(00年放送文化基金賞)、『塀の中の中学校』(11年第51回モンテカルロテレビ祭テレビフィルムブモン最優秀作品賞及びモナコ赤十字賞)、など多数。95年日本作詩大賞(唄・小林旭/腕に虹だけ)。武蔵美大客員教授、ノースアジア大客員教授、東北大相撲部総監督、元横綱審議委員、元東京都教育委員、元東日本大震災復興構想会議委員。03年大相撲研究のため東北大大学院入学、06年修了、その後も研究を続ける
発行日2015.9.16. 第1刷発行2016.3.2. 第9刷発行 発行所講談社
釧路新聞、室蘭民報、東奥日報(夕刊)、岩手日報、茨城新聞、上毛新聞、山陰中央新聞、四国新聞に掲載されたものに加筆 著者初の新聞小説
2017年映画化 監督:中田秀夫、舘ひろし(田代)、黒木瞳(千草)、広末涼子(浜田久里)、臼田あさ美(道子)、今井翼(鈴木)、ベンガル(工藤)、清水ミチコ(山下夫人)、温水洋一(山下)、高畑淳子(美雪)、田口トモロヲ(トシ)
上野さんの推薦
今まで仕事一筋だった田代が定年退職となり、毎日愚痴ばかり言って過ごす。これからの余生をどのように過ごせばいい

引き裂かれた大地  Scott Anderson  2018.10.15.

2018.10.15. 引き裂かれた大地 ~ 中東に生きる6人の物語 Fractured Lands2017
著者 Scott Anderson レバノン、イスラエル、エジプト、北アイルランド、チェチェン、スーダン、ボスニア、エルサルバドルなど、戦乱に引き裂かれた多くの国々から報道を続けて来た、経験豊富な戦場特派員。The New York Times Magazineほかに寄稿。著書には小説やノンフィクションが多くある
訳者 貫洞欣寛(かんどうよしひろ)1970年広島市生まれ。94年朝日新聞社入社。カイロへのアラビア語留学を経て、04~07年と10~12年の2回、中東特派員としてカイロ勤務。記者として米軍のアフガン空爆、イラク戦争、パレスチナ問題、米軍占領下のイラクの混乱、アラブの春、シリア内戦などを現場で取材。14~16年ニューデリー支局長を務めたのち、16年退社。18年BuzzFeed Japan入社、ニュースエディターに就任
発行日2018.6.30. 印刷7.20. 発行 発行所白水社
経験豊富な戦場ジャーナリストが、戦渦に巻き込まれた6人のストーリーを通して、現在の中東を動かす陰の原理と市井の人々の息遣いを浮き彫りにした渾身のルポ

はじめに 6人の人生は、2003年の米軍イラク侵攻で始まった大激動の中で永遠に変わり、欧米でまとめて「アラブの春」と呼ばれる一連の革命と暴動によって、加速させられていった。その変化はISISによる略奪とテロ攻撃、国家破綻によって、今日も続いている lイラクの医師アザール・ミルハン(42歳、男)には、シンジャルに向かう道の途中、恐れていた最悪の結果を目の当たりにした時にやってきた lエジプトのライラ・スウェイフ(61歳、女)には、通りを走る反政府デモ隊から若者が飛び出してきて、彼女を抱きしめた時のことだった lリビアのマジュディ・エル=マングーシュ(86年生、男)には、荒れ果てた無人の地を歩いていて突然、幸福感に包まれた時のことだった lイラクのフルード・アッザイーディ(23歳、女)には、かつての友人から脅すような言葉を投げかけられ、自分が目指していたことがすべて失われたと悟った時のこと